第三次お笑いブームは、ダウンタウン、とんねるず、ウッチャンナンチャンなどが活躍した1980年代です。

第二次お笑いブームまでは、師匠についてお笑いを直接学ぶことで勉強していました。ところがこの世代からは、NSCのような学校ができたことで、師匠に学ぶということがなくなりました。

そんな中で、彼らが笑いに触れたのがテレビの中で活躍するドリフターズやクレイジーキャッツといったグループや、「俺たち達ひょうきん族」に代表されるお笑い番組です。