大阪の漫才

大阪の万才は、パイオニアとして玉子屋円辰、砂川捨丸・中村春代コンビなどが知られています。戦前の寄席演芸界隈は、落語が中心であったため万才はまだ添物的立場に置かれていました。その後、2人で落語を演じる形式の軽口噺、浪曲の要素が混ざり合って今の形式になったそうです
最新の記事
カテゴリ一覧
RSS
RSS 1.0
RSS 2.0